選べる働き方!通勤と在宅の違い

女性の画像

副業として人気のチャットレディですが、通勤と在宅2つのお仕事スタイルがあります。

通勤の場合は代理店が用意したチャットルームでお仕事をしますが、在宅の場合は自宅に居ながら働けます。

通勤と在宅、どちらの方が働きやすいのか気になりませんか?ここでは、それぞれの特徴について紹介しますので、チャットレディとしてどんな働き方をしたいのか考えてみましょう。

チャットレディ初心者なら通勤スタイルがオススメ
通勤チャットレディの最大のメリットは、カメラや照明などの機材がすべて揃っているという点。

本格的な機材があると、明るさを調整したりカメラアングルを変えたりして綺麗に映るように工夫できます。男性との会話が始まる前の待機画面を見ても、自宅とチャットルームではカメラ映りに差が出ています。

また通勤チャットレディの場合、代理店のスタッフからサポートが受けられるのもポイント。チャットレディ初心者は「何から始めたらいいんだろう」「男性との接し方が分からない」など、何かと不安があるのではないしょうか。

登録方法・プロフィール設定・稼ぎ方のコツなど、必要なノウハウを教えてくれます。初めてチャットレディにトライする人は、環境が整っていてサポートが手厚い通勤スタイルが安心して働きやすいようです。

稼ぎやすいのは在宅スタイル
在宅で働くと、通勤に比べて10%以上報酬が上がります。

チャットレディの報酬は歩合制なので、同じように働くなら単価が高いほうがいいと思いませんか?私もチャットレディを始める前は通勤を検討していましたが、報酬額を考えて在宅スタイルを選びました。

また、自宅だと好きな時間や自分のタイミングでお仕事ができるんです。スマホやパソコンを開けばすぐ取り掛かれるので、スキマ時間を有効できます。

どちらを選択するかは人によりけりだと思いますので、自身の性格や働く上で大切にしたいことを考えて選びましょう。